お金の借り方 キャッシングの方法

お金の借り方 キャッシングの方法


キャッシングというと今までは、カードを利用してお金を借りる方法以外はありませんでした。
中には電話で融資をお願いして、店舗にお金を取りに行くというもっとレトロな方法で借りるところもありますが、ほとんどがカードを利用して提携ATMなどでお金を借りるのがスピーディでスムーズなのでそちらを利用しますよね。

 

最近では、それ以外にも色々いな方法でキャッシングができるようになりました。
その方法をいくつかご紹介しましょう。

 

ATMで借りるメリットとデメリット

キャッシングで借りるメリットは、カードを店舗のATMや銀行ATM,、コンビニATMなど提携している多くのATMを利用してすぐにお金を借りることができるところ。ただし、提携していないところもあるので注意が必要です。
デメリットは、手数料が毎回かかってしまうところ。手数料が不要なのは、店舗のATMだけの場合が多いので、1回お金を借りる度に数百円の手数料が引かれているということを忘れないでくださいね。

 

振込キャッシングで借りるメリットとデメリット

振込キャッシングとは、自分の口座にお金を振り込んでもらう方法で借りるキャッシング方法。
多くが会員サイトがあり、そこから借りたい金額を申請すると、すぐに自分の口座に振り込んでもらえるというスピーディで人にバレにくい方法です。
ただし、これはどこでも利用できるわけではなく、もっている口座がネットバンクに対応しているかどうか振込キャッシングは平日の14時30分ころまでに申込みをしておかないとお金を借りることができないこと、が大きなデメリットです。
しかし、やはり振込キャッシングで一番良いのは、自分の口座からお金を引いているため、キャッシングしていることがバレにくいところです。人に気づれたくない人は、この方法が便利ですね。

 

まとめ

人にバレにくい振込キャッシングですが、ネットバンクがない場合、申し込みは平日の14時30分くらいまでで、土日祝はほぼ利用できない、ということになります。
ATMで利用できるカードを1枚も持っていないとなると、急な時に心配ですよね。せっかくキャッシングできるのに、平日の夜間だと利用できない・・・なんていうのは不便で仕方がないと思います。
振込キャッシングは非常にいいと思いますが、カードを一切受け取らない方法もあるので、その方法は避けてできるだけカードは利用しないにしても作って手元においておくようにしましょう。