即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時のおすすめは?

土日や祭日、夜間だけどお金が今すぐ借りたい人のための5つの方法をこっそり教えちゃいます♪

このページにたどり着いたあなたは、もしかして今とってもお金が必要で困っている状況ではないでしょうか?

 

そんなピンチのタイミングが、銀行もお休みの土日祝日や夜間だと、本当に困りますよね。
でも、即日融資可能なキャッシングローンなら、当日に、いえ、最短審査30分で今すぐお金を借りることも可能になるかも。

 

今回は、即日融資に対応しているキャッシング・カードローンを厳選して紹介
さらに、即日融資を成功させるための5つのルールを解説しています。
これを読んで行動すれば、あなたのお金の悩みも解消できるハズです。

 

全国のコンビニATMで24時間お金を借りることができる具体的な方法を一緒にみていきましょう!

 

土日祝日夜間の即日融資なら、絶対に消費者金融のキャッシングが有利

お金を借りる方法は、大きくわけて2つあります。それは、

 

銀行系カードローン

消費者金融のキャッシング

 

です。
このうち、今すぐにお金を借りたい人に向いているのは消費者金融のキャッシングです!
消費者金融のキャッシングとはつまり、よくCMなどでも目にする、アコムやプロミス、アイフル、モビットなどのこと。

 

消費者金融と聞くと、なんとなくあまりよくないイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、超大手の消費者金融はとってもクリーンで、法外な金利をとられることも絶対にありませんし、違法な取り立てもありません。

 

それに何より、銀行系カードローンに比べて、圧倒的に即日融資に強く、審査はなんと最短30分!
アルバイトやパート、派遣社員の人でも申し込めて、手続きもスマホ一台で完結できます。
さらに周りの家族や同僚、友人知人にバレずにお金を借りる配慮もバッチリ♪

 

ただし、もちろん消費者金融のキャッシングローンならどこでもいいというわけではありません。
土日・祝日・祭日・夜間でも申し込めて審査を行っている消費者金融はそう多くないため、借入先選びはとっても重要なんです。

 

金利の安い銀行系カードローンが休日、祭日、夜間の即日融資に厳しい理由

やはり、銀行が運営しているからこそ、銀行系カードローンは平日昼間を中心とした審査を行っていることが多いのが現状です。
さらに、具体的な審査基準は公表されていないものの、雇用形態や勤続年数、他社からの借入状況などに消費者金融よりも厳しい判断をするとも言われています。
つまり、銀行系カードローンはどちらかというと、

 

「お金を借りるまでに数日の余裕があり、とても安定した収入が継続して証明できる人」

 

に向いていると言えるかもしれません。
銀行系カードローンのメリットはなんといっても消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりも金利が低めなこと。
また、銀行から借りている、というイメージの良さもあるでしょう。

 

しかし、そのために即日融資は実現しにくいというデメリットもあります。
それに比べ、消費者金融のキャッシングローンには、日を選ばず、カード発行やネットキャッシング(自分の口座にお金を振り込んでもらう形式のキャッシングのこと)まで最短で1時間ほどで到達できる強みがあります。

 

そのかわり、銀行系カードローンより金利が高めに設定されている分、あまり高額な融資を受ける人は、利子も大きくなるというデメリットがあります。
ただし、銀行系カードローンでは利用できない、一定期間利息が無料になる無利息サービスなどで金利の高さもカバーできるかもしれません。

 

今すぐ超特急で借りたい人は消費者金融を、高額融資を希望する余裕がある人は銀行系カードローンを、という風に、自分のタイプに合わせて選ぶといいでしょう♪

 

即日融資OKの人気キャッシングローンだけをご紹介♪

今回のテーマは”土日祭日夜間でもお金が借りられるキャッシング”ということなので、銀行系カードローンは省きました。
お金をはじめて借りる初心者の人にも、他社で借りていてもっといいキャッシングを探している人にもどちらにもオススメできるのが以下の2社です!

 

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜21:00 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

 

アコムが即日融資希望の人にオススメな3つの理由
365日、WEBで24時間審査の申込可能!契約完了までWEBで完了できる便利さ

超大手のアコムはどこよりも先んじて夜間や土日の審査に対応した消費者金融。
その分、とても迅速かつスピーディーな対応に慣れています。
初めてのひとはわからないことも多いと思いますが、アコムはとても丁寧で初心者にもしっかりと説明をしています。

 

専用アプリの利用で身分証明書等の提出が5分に短縮可能♪

アコムは、書類のアップロードを専用アプリでとても簡単に完了することができます。
審査の申込フォームに必要事項を入力して送信すると、すぐに書類アップロードの案内が届きます。
その指示に従いアプリをダウンロード、起動し、スマホのカメラで証明書の書類を撮影するだけでOKです!

 

完全来店不要!カード発行も全国の街中にたくさんあるむじんくん(自動契約機)でOK

街中でよくみかける自動契約機といえば、「むじんくん」
全国、どこにでもショッピングモールや道端の駐車場、お店の敷地内など、いろんなところにあったりします。
むじんくんはとっても数が多いので、カードを即日で発行したい人にはとくにアコムがオススメです!

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 30日間金利0円サービス
夜の即日融資のポイント

インターネットから申し込んで、20時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、21時までに本審査を受ければ、21時45分までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

アイフルが即日融資希望の人にオススメな2つの理由
インターネットで審査申し込み後、コールセンターに急いでいることを伝えると審査を早めに手配してくれることも

アイフルは、急ぎで借りたい人は、電話で一報を入れれば審査を優遇して早く回すことを明言しています。
コールセンターの対応も非常によく、長々と質問などされることなく、「かしこまりました。では、優先して審査が行えるように手配いたします」と手短かつ丁寧に対応してれます。

 

電話による在籍確認ができない場合でも、書類の提出で融資の配慮をしてくれることも

通常、電話による職場への在籍確認が必須ですが、アイフルは比較的柔軟に対応してくれることが多いようです。
たとえば、社名入り保険証や、直近のの給与明細などを提示することで、電話による在籍確認を後日扱いにしてもらえるなどの事例も!
土日や夜間は会社に誰もいないような場合は、とても助かるシステムですね。

 

 

 

土日や夜間の即日融資のための申込方法

消費者金融が選べたら、次は審査の申し込みをしていきます。

しかし、ここで気を付けたいのが、どのような申し込み方法で、どんなタイミングで申し込んだとしても即日融資になるというわけではないという点です。
当日中にお金を借りるポイントは2つあります。
それを順番に見ていきましょう!

 

申込は必ずオフィシャルサイトのトップページから、WEB完結を利用して!

キャッシングの申込方法は3つあります。

 

  1. 店舗に行く
  2. 郵送や電話でやりとりする
  3. WEB完結を利用する

 

この中で、即日融資に最も適している最速の方法とは、”WEB完結を利用すること”
自宅のすぐ近くに窓口がある店舗がある人は別にしても、WEBでの申し込みなら、15分もあれば十分完了できます。
店舗に行くのだって、必要書類を全部忘れず持って、人とやりとりしながら申し込みを勧めますので、1時間くらいはかかってしまいます。
郵送での契約は、速達でやりとりしても4日前後はかかり、全く現実的ではありません。

 

20:30分(夜8:30)、遅くとも21:00(夜9時)には審査の申込を完了しておく!

消費者金融が夜間の審査の申込を受け付けているとはいえ、当日中に審査を終えてもらえるのは最悪でも21:00までに申し込んだ場合!
それ以降の申込は、会社がスタートする良く営業日9:00以降に回されてしまいます。
そう、夜間(21:00まで)の申込は即日融資が可能ですが、22:00〜の深夜帯は審査はしてもらえないのです。

 

消費者金融でも、安全にお金を借りられるのはこの時間まで。
それ以降、即日で安全にお金を貸してもらえるところは残念ながらないと言っていいでしょう。
周囲の人に事情を説明して、急場を乗り切る最低限だけでも借りるなどして、早めに返済しましょう!

 

ネットキャッシングが利用できない人はカードを22:00までにつくりに行こう!

お金を借りる方法は主に2つあります。
自分の銀行口座に直接希望融資額を振り込んでもらうネットキャッシングと、
キャッシングカードをつくり、提携ATMやコンビニATMからお金を引き出すカードキャッシングです。

 

あなたが、申し込んだ消費者金融が提携しているネットバンクの口座を持っていたり登録していたりする場合は、24時間ネット経由で振り込んでもらうことができます。
しかし、ふつうの銀行口座しかない場合は、平日14:00以降に振り込み依頼をした分は、翌営業日にあなたの口座に着金します。
つまり、お金を貸してくれるよう申請はいつでも出せますが、現金を引き出せるのは翌営業日以降ということです。

 

土日・祝祭日・夜間に即日融資を受けるためには、キャッシングカードを作成し、コンビニATMやコンビニ端末を利用してお金を借りることが必要になります。
このカードを作成するための自動契約機・無人契約機(アコムの「むじんくん」やアイフルの「てまいらず」など)の営業時間は、ほとんどが22:00まで。
最低でも21:00には審査を完了させ、21:30には契約機に行き、すぐにカードを発行することが肝心です!

 

土日・夜間の即日融資のための虫込み方法の流れ

実際に申し込みから借り入れまでの流れは以下のように進めます。

 

  1. 借入先を選ぶ(候補は即日融資可能なところから!)
  2. 各社ホームページから、WEB審査を申し込む
  3. アプリなどを使って、必要書類をアップロードする
  4. 職場に電話が通じない場合は、在籍確認がコールセンターに事情を説明する
  5. 審査を通過したら、契約機でカードを発行するか、ネットキャッシングを依頼する
  6. コンビニATMや端末などでお金を引き出す

 

基本的に、手順や流れはどこでも同じです。
提出した必要書類によっては、消費者金融からメールや電話で確認があることもあります。
いくら迷っていてもなにもはじまりません。
即日でお金を借りたいというくらい状況がひっ迫しているなら、一刻も早く申し込んでしまいましょう。
早ければ早いほど、審査で何か確認が入ったり、うまくいかなかったりしたときに冷静に対処できます。

 

事前診断だけでもトライしてみよう!

審査が不安な人は、まずは各社が用意している簡易事前診断を利用してみるといいでしょう♪
トップページにある、「1秒診断」「3秒診断」「仮審査」などのボタンをクリックし、事前診断に進みます。

 

入力内容は、「年齢」「年収(総支給額)」「他社からの借り入れ状況」の3つのみ。
名前や連絡先など、個人を特定する内容は一切不要で、ここではじかれてもなんら影響はありません。
一社でだめなら、他の消費者金融の事前診断にトライして、自分を受け入れてくれそうなところを探すこともできます。

 

一度に申し込むのは、2社に厳選する!

あまり知られていませんが、同時にいくつもの消費者金融や銀行に融資の申込をすることは、審査に不利になります!
なぜなら、消費者金融や銀行は、キャッシングの申込履歴を共有しているため。
「こんなに一度に申し込むほどお金に困っているの?そんな人に貸しても大丈夫だろうか?」と思われてしまうんですね。

 

ですから、まずは、事前診断で、ここだと決めた1社に絞り込んで申し込みましょう。
それでだめだったら次の候補に……と進めていきます。
しかし、数社受けても審査に通らない場合には、あなたの年収や勤続年数、借入状況のどれかやあるいは複数が審査の際に不適格と判断されている可能性が高いです。
その状態でいくら受けても通ることはほぼないでしょうし、それでも全く問題なく貸してくれる消費者金融ははっきり言ってかなり怪しいです……。

 

お金に困っているからといって、怪しい闇金などからお金を借りてしまうことは破滅のはじまりです!
安全なところでお金を借りられるようになるまで、あと半年程度アルバイトでもパートでも同じ場所で継続して働くなどしてから再チャレンジしましょう!

 

即日融資のために用意したい必要書類

必要書類は、ふつうにキャッシングを申し込むときに用意するものだけでOK!

お急ぎ融資でも追加で取り付けなければならないものは基本的にはありません。

 

絶対必要なのは、身分証明書です。
具多的には以下のようなものが単独で使用できます。

 

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住基カード(住民基本台帳カード)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 特別永住者証明書
  • 氏名・住所・生年月日・顔写真付きの公的証明書

 

共通点は、顔写真付き証明書であるという点。
顔まで確認できることは、証明書としての信頼が厚いんですね。

 

一番だれでも持っている可能性が高い”健康保険証”も利用できないわけではありません。
しかし、金融機関によって扱いが異なります。

 

  • 健康保険証だけでOK
  • 健康保険証+その他の証明書(住民票の写しや、公共料金の領収書、印鑑証明など)
  • 健康保険証+本人宛郵便物
  • 健康保険証+銀行のキャッシュカードなど

 

健康保険証は顔写真がないかわりに、勤め先や加入の健康保険組合が書かれていることなどから、信頼性が低い書類というわけではありません。
用意できる書類が限られている場合は、コールセンターに連絡を入れることで融通をきかせてくれることもあります。
健康保険証しかないからと言ってあきらめる必要はありません♪

 

現住所と証明書に記載の住所が異なる場合、結婚などで改姓した場合の対処法

住所や氏名は、お金を貸し付けるうえでとても重要な要素。
結婚や引っ越しを機に、改姓や住所変更をしたとき、まだ証明書が新しく切り替わっていないこともあります。
そういった場合は、身分証明書に+して以下のものを追加します。

 

  • 新住所の住民票の写し(6か月以内に発行したもの)
  • 公共料金の領収書の原本(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
  • 印鑑証明書原本

 

ここで利用できるのはあくまで公的に発行されたものです。
たとえば、携帯電話や新聞購読の明細、プロパンガスの請求書などは使用できませんので注意してくださいね♪

 

限度額50万円以上の融資希望の場合は、収入証明書も必要です。

50万円以上のお金を借りたい人や、他社からの借入の合計額が今回の申込で100万円を超える場合には、原則として収入証明書類の取り付けが必要です。
逆を言えば、50万円未満の申込であれば、通常収入証明は不要で、身分証明書だけでOKということですね。
収入証明として利用できる書類は以下の通りです。

 

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書

 

いずれも、最新年度のものが必要です。
とくに、給与明細に関しては、直近2〜3か月分が求められることがありますので、もし手元にない場合は再発行を会社に依頼しておくなど準備が必要になってきます。

 

急にお金を借りるときには、これらの書類が手に入らないことも多いでしょう。
そのような場合には、とりあえず融資が通りやすく、身分証明書だけで申し込みやすい、5万円・10万円・15万円・20万円くらいで審査の申込を出すことをおススメします!
借入と返済を繰り返していけば、勝手に限度額は引き上げられます。
いきなり思い切った高額融資で申し込むより、最初は少しずつ、のほうが即日融資の可能性はぐっと高くなります♪

 

土日・祝日・祭日・夜間・会社が休みの場合の在籍確認は?

審査で一番緊張するのが、職場への在籍確認ではないでしょうか。

 

基本的には、どこの消費者金融は在籍確認は必須としています。
しかし、土日や夜間は、会社自体が閉まっていて誰も電話に出れないこともあるでしょう。
すると、どうしても在籍確認ができない、ということになってしまいます。
そんなときもあきらめるより、まずは行動してみましょう!

 

コールセンターに必ず一報を入れよう!

会社が閉まっていて在籍確認ができないことがわかっている場合や、電話が繋がりにくい会社にお勤めの場合は、必ずコールセンターにその旨連絡しましょう。

一番ダメなのは、何もせずそのまま審査を放っておくことです!
消費者金融側には、それが会社がお休みで電話に出られないのか、どういった事情なのか察することはできません。
また、何度も電話をかけなおしている間に、当日融資がダメになってしまう可能性もあります。

 

満額借りられなくても、少額なら貸してもらえることもあります

しかし、電話で連絡したら、在籍確認はなしでもOKというわけではもちろんありません。
このときの対応は消費者金融によっても、また個人の収入や就業形態、借り入れ状況などに左右されます。
たとえば、

 

  • 在籍確認がとれるまで融資はストップする
  • 10万円以下など、希望限度額より少額のみOKとし、後日在籍確認をとってから限度額を引き上げる
  • 社名入りの健康保険証や源泉徴収票など、社名が明らかな書類をもって在籍証明とする

 

このように、判断はその時々で異なります。
しかし、たとえ少額の融資であっても、当日にどうしても必要なのは10万円くらいまでのある程度少額な金額であることが多いのではないでしょうか。
とりあえず少しでもお金を借りることができればピンチを切り抜けることができるはずです。
後日、多めに借りることも可能になるため、とりあえずは少額でもいいので、希望を伝えてみましょう!

 

わたしが夜間の即日融資に成功した体験談を紹介♪

数年前、わたしも大きなピンチに陥っていました。

明日、口座からクレジットカードの引き落としがあるのに、口座にはほとんどお金が入っておらず…・・・。
はじめてのお金のピンチに、頭は真っ白!
しかも、その時点でもう夕方。銀行などもやっているはずもありません。
どうしたら明日までにお金を工面できるだろうか?といろいろ調べた結果、アコムで即日融資が可能だということを知りさっそく電話をしました。

 

コールセンターの人に、「WEBから申し込んでいただければ、約30分ほどで審査が可能です」と案内してもらって、はじめての審査にトライ!
わたしはアルバイトで生計を立てていたため、融資は無理ではないかと思っていました・・・・・・。
審査の手続きはとても簡単で、必要事項の入力に10分程度、免許証を撮影してアプリでアップロードするのに5分くらい。
わたしの職場は外線で電話がかかってくることがない部署だったので、会社にはその旨を伝えておきました。
すると、電話に出た人がちゃんと配慮してくれたようで、無事に審査に通過。
これだけ?と思っているうちに、契約まで終わらせることができました♪

 

契約ができたら、すぐにカードをつくり、その足でコンビニでお金を借りて、口座に入金!
引き落としに充分なお金を工面することができ、また返済も無理のないペースで、半年ほどで完済することができました。
最初の1か月は無利息サービスも利用でき、利子も高すぎず、負担感も少なかったです。

 

そこからお金のこと、キャッシングのことに興味をもち、今はいろんなキャッシングやカードローンを調べてこうしてサイトを作成しています。
お金を借りたことのないひとにとって、キャッシングはなんだかイメージが悪いこと、怖いことかもしれません。(わたしがそうでした)
でも、大手でちゃんと条件が合うところなら、即日融資で安心して借りることができるんです!

 

今、もしあなたがお金をなんとかしなきゃと焦っているなら、まずは審査に申し込んでみてください。
そのお悩み、たった30分で解消できるかもしれませんよ♪