金利が安いキャッシングはどこ?

金利が安いキャッシングはどこ?

とにかく何よりも低金利、金利が安いキャッシングで契約をしたいという場合は、銀行キャッシングがおすすめです。
どれくらいおすすめかというと、銀行カードローンの一覧を見ていただければ一目瞭然です。

 

金利

最高限度額

 

4.0%〜14.5%

500万円

静岡銀行カードローン「セレカ」

4.6%〜14.6%

500万円

三菱東京UFJ銀行カードローン

3.0%〜7.0%

1.000万円

みずほ銀行カードローン

3.0%〜17.8%

800万円

オリックス銀行カードローン

4.0%〜14.5%

800万円

三井住友銀行カードローン

1.9%〜14.6%

1000万円

横浜銀行カードローン

一番高い金利(上限金利)でさえも、金利はなんと15%以下。
消費者金融の場合は18%がほとんどなので、いかに銀行が低金利かわかっていただけるかと思います。

 

特に上限金利が適用されるのは50万円程度まで。
急に必要な金額を借りたい場合は、銀行の方がはるかに低金利で借りることができます。
逆に借りる金額が高額になってくると、銀行も消費者金融も3%程度まで落ちるので同じような金利になってくるということになります。

 

銀行キャッシングのデメリットは?

こんなに低金利で借りられるのなら、即日キャッシングは銀行で借りるのが一番いいじゃないか、と思うと思います。
それでも消費者金融を選ぶ人がいる理由は、やはり銀行キャッシングにそれなりのデメリットがあるからですよね。

 

さて、そのデメリットはというと、即日融資が難しいということ。

 

即日融資が可能、と書かれている銀行キャッシングもかなり増えて来ましたが、色々な条件をクリアしないとなかなか銀行キャッシングは即日融資で契約することができません。
特に銀行キャッシングは口座を作るところからスタートすることが多いため、口座がないと2〜3週間ほど時間がかかってしまうことも多々あります。
借りたいと思った時にすぐに契約してお金を借りることができるのが、消費者金融最大のメリットなので、銀行にとってはかなり不利ですね。

 

即日融資が可能なキャッシングも増えてきました

それでも、即日融資が可能な銀行キャッシングはかなり増えて来ました。
三菱東京UFJ銀行などは、土日や祝日でもテレビ契約のような形で申し込みが可能。消費者金融と同じ方法で契約できる銀行も増えてきています。特に口座をすでに持っている銀行であれば即日融資が可能なことも多いので、どうしても低金利で借りたい人は、消費者金融を探す前にまずは自分が持っている口座の銀行にキャッシングがないかどうか見てみるのもいいと思います。
もしサービスがあればそちらでキャッシングするとかなり低金利で借りることができますよ!