即日キャッシング低金利・無利息。今すぐ借りたい時のおすすめは?

今すぐお金を借りたい時に使えるキャッシングと借り方のコツ一挙公開!

今、どうしてもお金が必要!

すぐにお金を借りる事ができないだろうか?
そう考えたことは、一度は皆さんあると思います。


お金を借りるには、様々な借り方や借入先があります。
たとえば、銀行、消費者金融、クレジットカード会社など……でも、即日、当日中に、最短でお金を借りられるのはごく一部。
そして、借り方や申込時間など、即日融資のために守るべきポイントがあるのです!

 

これさえ読めば即日融資が叶う可能性がぐぐっと高くなる、そんな情報だけを抜粋してまとめました。
おすすめのキャッシングも厳選してご紹介していますので、今すぐお金を借りたいお急ぎのあなたはぜひ参考にしてくださいね♪

 

即日融資に対応している貸金業者はどこ?

まず、即日融資のために一番大事なのは、即日融資に対応している借入先を選ぶこと!

……あたりまえですよね(笑)
でも、ここでつまづいてしまう人が意外と多いんです。


店舗が近くにあるから、有名な銀行だから、消費者金融で思いついたのがここだから……。
そんなふうに借入先を選んでしまうと、申込も審査もしたのに、結局当日中に借りられなかった、なんてことになる可能性が高いです。
そこで、【即日融資に対応しているか】【申込→審査→借入までがスピーディーか】という条件で、借入先をランキング形式にしてみました!

 

消費者金融のキャッシング

銀行、信販系クレジットカードより消費者金融がスピードにおいてはダントツで早いと言ってもいいでしょう。
最短30分、1時間以内にお金を口座に振り込んでもらったり、カードを即日発行してその足でコンビニでお金を引き出すことも可能!
申込は、WEB(インターネット)で24時間OK、土日祝日祭日でも、夜の21:00まで即日審査に対応しています。

 

また、契約社員・派遣社員・アルバイト・パートタイムなどの非正規雇用の人でも大丈夫!
ある程度の勤続年数があれば、審査に通る可能性は十分にあります。

 

クレジットカードのキャッシング

すでに持っているクレジットカードに、キャッシング機能(キャッシング枠)が付帯している場合、すぐにお金を借りることができます。
しかし、キャッシングした分ショッピング枠が減るなど、利用には注意すべき点も。

 

キャッシング機能が付帯していないカードにキャッシング枠をつけるには、数週間程度時間がかかってしまいます。
ごく一部、キャッシング機能付きで即日発行可能なカードは存在します。
そちらは下記で紹介していますので、気になる方は参考になさってくださいね。

 

クレジットカードでお金を借りたい!→→こちら←←

 

銀行系カードローン

最も申込からお金を借りるまでに時間がかかってしまうことが多いのが、銀行系カードローンです。
しかし、その分、消費者金融やクレジットカードのキャッシングよりも金利が安いため、少しでも利息(利子)を少なくしたい人に向いています。

 

最近では、最短30分審査などを謳っている銀行系カードローンも登場しています。
が、これにはカラクリが。
銀行系カードローンは、運営している銀行の口座を持っていることが前提となっています。
つまり、口座がない場合は、店頭で口座を作成するところからということになります。
たとえWEBで申し込んでも口座ができて通帳やカードができあがるまでには1週間以上かかることが多いのです。

 

しかも、銀行系カードローンは金利の低さと引き換えに、消費者金融よりも審査は厳しいため、申し込める人の間口も狭まります。
申し込んでも審査に落ちてしまえばその分時間のロスになってしまいますよね。

 

急ぎでお金を借りたいけれど、審査にも自信がない……そんな人は銀行系は避けたほうがいいでしょう。

 

 

 

結論、即日融資で借りたい人が選ぶべきは消費者金融のキャッシングです!!

 

とはいえ、急ぎでは借りたいけど、金利も重視したい、という人も多いと思います。
キャッシングやカードローンは、当然借りたあと返済していかなければなりません。
本当に今日中に、3日以内にお金が必要……という場合以外には、銀行系カードローンも視野に入れておくのもいいですね♪

 

今すぐお金を借りるための条件

今、お金が必要!というあなたにぴったりな消費者金融のキャッシング。

ここからは、とにかくできるだけ早くお金を借りるための条件をまとめていきましょう♪

 

しかし、誰でも今すぐお金を借りることができるわけではありません。
今すぐお金を借りるためには条件があります。

 

・安定した収入が自身にあるかどうか
・他社からの借り入れが年収の3分の1以上にならないか

 

お金を借りるためには審査がありますが、上記の2点が審査でチェックされ、条件を満たしていればお金を借りることができます。
自分自身に収入のない人は契約することができません。
また、現時点で3社以上のキャッシングやカードローンでお金を借りている方も難しいでしょう。
それ以外の方なら契約が可能です。正社員じゃなくても、アルバイトやパートでも問題ありません。

 

即日融資OKの人気キャッシングローンだけをご紹介♪

今回のテーマは”即日融資対応のキャッシング”ということなので、銀行系カードローンや時間がかかる借入先は除き、人気の消費者金融2社に絞りました。
どちらももちろん即日融資OK!
さらに、審査の申込も簡単シンプルで初心者の人も申込やすく、全国に店舗や契約機がありカードの受け取りまでがスムーズといいことづくめですよ♪

 

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜21:00 30日間金利0円サービス

パート・アルバイトでもOK!

アコムは申込みから契約までインターネットで手続き完了することができます。店頭窓口や自動契約機来店して手続きする場合でも、事前にインターネットで申し込んでおけば、来店時の手続き時間が短縮可能。

【特徴】
・3秒結果表示
(3秒診断は、借入をご検討される際の目安であり、実際のお借入時の審査結果と異なる場合があります。)
・はじめてでも来店不要
・スマートフォンの無料アプリがあるので収入証明の送付などが便利!

 

アコムがお急ぎ融資にオススメな理由

アコムは、業界最大手といってもいい消費者金融のひとつ。
365日WEBで気軽に申し込め、曜日も選ばず夜でも審査を行っている数少ない借入先です。

 

平日14:00までに申し込み完了で、カード不要で振り込みキャッシング(ネットキャッシング)にも対応。
楽天銀行の口座を持っていれば、24時間、即口座に直接お金を振り込んでもらうことも可能です。

 

もちろん、街中でよくみかける自動契約機(むじんくん)で、即カード発行もOK!
むじんくんは、とくに全国に数が多いため、地方在住の人でも、カードの作成しやすさはピカイチです。

 

1分1秒でも早くキャッシングをしたい人は、審査の申し込み後コールセンターにお急ぎの旨連絡を入れましょう!
最短30分のところ、さらに審査を急いでもらうよう依頼することができます。(※審査完了までの時間は、申し込みの混雑状況によって異なるため必ずしも大幅に短縮できるとは限りません。)

 

アイフル

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
4.5%〜18.0% 9:00〜21:00 30日間金利0円サービス
夜の即日融資のポイント

インターネットから申し込んで、20時30分頃までにに自動契約機へ。
審査時間は30分〜1時間なので、21時までに本審査を受ければ、21時45分までカード発行が可能です。
※自動契約機の営業時間は地域により異なります。まずは公式ホームページで近隣の自動契約機の営業時間を調べてください。

アイフルがお急ぎ融資にピッタリな理由

アイフルも、アコムと同じく、審査の申し込み後にサポートセンターに連絡することで審査を優遇して早くしてもらうことが可能です。
コールセンターの対応も丁寧で、疑問や質問に丁寧に回答してくれるので、お金を初めて借りる人にもオススメできます。

 

アイフルは、キャッシングカードの送付などのプライバシー面にしっかりと配慮を行っています。
受取人指定、曜日指定、時間指定が可能ですので、家族がいないときに配達してほしい、家族にバレたくない、という人には最適!

 

審査のスピードが速いだけではなく、使い勝手がいいキャッシングです。

 

 

即日融資を成功させる5つのポイント

お金を借りたい消費者金融が選べたら、さっそく申し込んでみましょう!

とはいえ、即日融資を受けるためには、最低限守るべきポイントが3つあります。
このポイントは、どの消費者金融でも共通ですし、難しいことはないのですぐ実践できることばかり。
申し込み後に後悔しないためにも、お急ぎの人ほど、しっかりチェックしてみてくださいね♪

 

複数の会社に同時に申し込むのは×!まずは候補を一社に絞って

どこでもいいからとにかく早くお金を借りたいという場合も、手当たり次第に何社にも同時に申し込むのは絶対にしてはいけません。
3社以上を同時に申し込んでしまうと、それだけで借入不可となってしまい、審査に落ちる原因になります。
複数の会社に申し込んでいると、そんなにお金が必要なのは怪しいと思われても仕方がありませんよね。
お金を借りるためには、この人なら貸しても安心、という信頼が必要!
まずは、本命の一社だけに申し込んで結果が出るまで待ちましょう。

 

”WEB完結”で申し込もう

消費者金融でお金を借りるためには、お金を借りることができるのか審査を受ける必要があります。
この審査の申込方法によって、キャッシングまでのスピードはまったく変わってしまいます。
審査の申込方法は3つあり、

 

  1. WEB完結(WEB審査、WEB申込ともいう)
  2. 店舗に来店して窓口で手続き
  3. 郵送で書類をやりとりして契約

 

1)のWEB完結が最も速く、最短30分。
2)の来店が1時間以上、移動時間等を含めるとさらにかかる。
3)の郵送は数日から数週間かかってしまいます。

 

急いでいる場合は、絶対にWEB完結を利用しましょう。
ただ早いだけでなく、書類もスマホやデジカメで撮って、アプリやメールで送信・サイトにアップするだけと手続きも簡易です。
WEB完結は利用しないメリットがないため、よっぽどの理由がない限りは店頭に行く必要はありません。

 

夜20時頃までにはインターネットから申し込みをしておく

消費者金融の即日融資はほとんどが21時まで。
平日・土日・祝日・祭日でも同じ時間までです。

 

21時までなら審査を受けることができ、その時間内に審査に通ればその日のうちにお金を借りることができます。
とはいえ、21:00時ぎりぎりに申し込んでも、結果がわかるのは翌日になってしまいます。
つまり、余裕をもって20:00、最低でも20:30までには本審査の申し込みをしておきましょう。

 

書類の不足やミスがないか確認しておく

キャッシングの審査には、身分証明書の提出が必要です。
免許証や、パスポート、個人番号カードなどの顔写真付きの証明書をスマホやデジカメで撮影してそのまま直接送るだけでいいので手続き自体は5分もかかりません。

 

しかし、身分証明書自体が手元にない場合は、時間がかかってしまうことも。
多くの人が持っている保険証だけで身分証明として利用できないこともあります。
追加書類として、役所などで身分証として使える書類を取り付けたり、公共料金の領収書などを探す手間が発生しますので、あらかじめ身分証のチェックはしておきましょう!

 

身分証明書として使用できる書類は→→コチラ←←で詳しく紹介しています。

 

在籍確認が可能かどうか確認しておく

どこの消費者金融や銀行でも、審査には、職場への電話による在籍確認が原則必要です。
しかし、時と場合によっては、会社自体がお休みで誰も電話に出れないなどの事情がある場合もありますよね。
電話が不通だからといって、審査が絶対通らないというわけではありません。

 

電話による在籍確認ができないとわかっている場合は、必ずコールセンターに相談しておきましょう。
社員証や保険証、給与明細、源泉徴収票などを提出(アップロード)することで、審査を通過できたり、仮通過として限度額内で一部融資してもらえたりと融通が利くことがあります。

 

 

 

この5つのポイントをしっかりおさえていれば、審査の内容に問題がなければ、審査後、即日で融資が受けられると思います!
別にキャッシングは後日でいいや、という場合でも、必要書類や申し込みの流れは同じです。
ぜひぜひ、申し込みの際は参考にしてみてください。

 

消費者金融は土日祝や夜間でも即日融資ができるんです

お金を借りる、お金のやり取りをする、となるとどうしても銀行と同じような営業時間をイメージしてしまいがち。

しかし、消費者金融の契約やキャッシングは土日祝、夜間でもOK。場合によっては24時間365日お金を借りることができます。

 

審査も、土日祝も平日と同じように21時まで審査を行っています。
夜間も消費者金融では審査をしてくれているので、仕事が終わってから手続きしても間に合います。

 

ただし、在籍確認だけは必要なところが多いので気をつけましょう。
消費者金融が受けつけていても、会社の営業が終わっていては意味がありませんよね。
会社の営業が終わってしまっている場合や、土日祝は対応していない会社は在籍確認代わりに社員証や給与明細を持参しましょう。
中にはそれでも契約可能な消費者金融もありますので、前もって確認しておけば便利ですね。

 

即日振込でキャッシングしたい

キャッシングというと、ATMにカードを入れてお金を引き出す方法でお金を借りるイメージが強いと思います。

もちろんその方法は今でも健在なんですが、最近では振込キャッシングという方法が増えています。

 

振込キャッシングとは、自分の口座にお金を振り込んでもらう形でキャッシングをする方法。
カードが不要で、キャッシングのATMに出向く必要もありません。
自分のいつも使用している銀行のATMから自分の口座のカードでお金を引けばいいだけ

 

なぜ最近はこの振込キャッシングが多いかというと、やはりキャッシングが非常にスピーディだから。
振込キャッシングなら、インターネットやスマホから申し込みをすれば平日の営業時間内であれば数秒で自分の口座に振り込みキャッシングが完了します。夜間や休日でも対応している場合もあり、手数料も無料。お得なことが非常に多いため、最近では振込キャッシングでお金を借りる方法が一般的になってきていますね。

 

即日振込みでキャッシングをするためには、まずは消費者金融で契約をする必要があります。
銀行キャッシングでも対応しているところは多いですが、やはりまだまだ少ない方。
消費者金融はほぼ全社が振込キャッシングに対応していますので、特別気にする必要はないと思います。

 

ただし、夜間・深夜の振り込みに対応しているのは、提携のネットバンクだけ!
ですから、消費者金融を選ぶ際に、自分が持っているネットバンクと提携しているところを選ぶのも使い勝手がよくオススメです。

 

まとめ

即日融資キャッシングマニュアル、いかがだったでしょうか?
申し込み方や、借入先の選び方、どれもじつはわたしが経験した中で学んだことや後悔したことです。
わたしは即日融資を希望して銀行系カードローンに申し込んでダメだったことがあり、急いで消費者金融に申し込んだ経験があります。
その時はかなり焦りましたし、また、消費者金融でなんとか借りられたことにほっとしました(^^;)
これからはじめて即日融資で借りる人の参考になればうれしいです!

 

  • 即日融資なら消費者金融のキャッシング
  • まずは一社にだけ応募してみよう
  • 申込は平日も土日祝日も20:00までにWEB完結で申し込みを!
  • 身分証明書をそろえておこう
  • 会社への在籍確認の電話が可能かどうか確認しておこう
  • カードを発行してコンビニなどで借りるのか、ネットキャッシングで借りるのかを決めておこう